トップページ » 透明スクリーン

透明スクリーン

透明スクリーンとは、スクリーンの背面にあるものが透過して見えるという特殊なスクリーンのことです。空間の演出に最適で、展示会やショールームなどでは抜群のアイキャッチ効果を発揮します。

透明スクリーンは空間演出に最適

優秀賞受賞

1998年にITEM-16は、ホログラム技術を応用した大型透明スクリーンを世界の映像機器市場に発表しました。

透明スクリーンとは映像が投映されていない時や、映像の中の暗い部分でスクリーンの裏側が透過して見えるタイプのスクリーンです。透明スクリーンを使用することにより、画像が空間に浮遊しているような演出が可能です。この不思議な演出画像は、見る人々に独創的かつ先進的なイメージを提供し、画像への注目度をアップします。

この斬新な表現方法が認められ、透明スクリーンは権威あるアドバンスド・ディスプレイ・オブ・ザ・イヤー2000において優秀賞を受賞しました。

透明スクリーンイメージ

弊社では、ガラスタイプ、パネルタイプ、フィルムタイプの3タイプの透明スクリーンをご用意しております。

ガラスタイプ透明スクリーン

ガラスタイプ透明スクリーンイメージ

ガラスタイプの透明スクリーンは、レンタルに最も多くご利用頂いているタイプです。

2枚の合わせガラスの間に特殊なホログラムフィルムが封入されています。

スタンドやワイヤー吊りでの設置が可能です。


パネルタイプ透明スクリーン

パネルタイプ透明スクリーンイメージ

パネルタイプ透明スクリーンは、パネルに映像を映し出す素材が練り込まれています。

ガラスタイプよりも軽いため、スタンドはもちろん、ワイヤーによる設置が容易にできます。


フィルムタイプ透明スクリーン

フィルムタイプ透明スクリーンイメージ

フィルムタイプ透明スクリーンは、既存のガラス面に設置したい場合に最適です。

4:3のフォーマットはもちろん、16:9やその他にもご希望のサイズで製作する事が可能です。



それぞれのタイプにより対応サイズが異なります。対応サイズにつきましては、弊社までお問い合わせください。フィルムタイプの透明スクリーンは、ハガキサイズから大きなサイズまで対応可能です。