トップページ » 会社概要

ITEM-16 会社概要
会社名ITEM-16株式会社(アイテム16株式会社)
所在地 〒355-0152 埼玉県比企郡吉見町和名46-104
連絡先TEL.0493 54 2662 / FAX.0493 54 2574
URLhttp://www.item16.com
E-mailinfo@item16.com
設立昭和50年4月15日
資本金10,000,000円
代表者山田 学
取引銀行武蔵野銀行東松山市店
主な事業内容各種フィルムスクリーン、タッチスクリーンシステム、業務用映像機器等の販売およびレンタル
映像機器の設置工事、映像編集、コンテンツの作成等

会社略歴

1975年フィルム映像機器(16㎜映写機)の販売及び付属装置製造に重点を置き業務を開始
1977年映像機器製造メーカー米国BELL+HOWELL社の販売代理店権取得拡販業務を開始
1981年BELL+HOWELL社UK事業部製造の3管式VIDEOプロジェクター製造販売権を取得
Hi-BEAM商標を特許庁に申請し取得
1985年Hi-BEAMプロジェクターの日本国内販売を開始、国際会議、学会、博覧会等で多数採用
1986年立体映像用プロジェクターMODEL:1600の開発
JTBフェスタJVC、VOK社と共に市場発表
1992年オランダPHILIPS社と業務用映像機器の日本市場販売代理契約締結
1994年PHILIPS製LCDプロジェクターMODEL:LC-2000の国内販売開始
1996年世界初UHP光源搭載の高輝度タイプProScreen 3500の国内販売開始
1998年世界初の大型透明ホログラムスクリーンを発表、透明スクリーンのレンタル開始
1999年ハイコントラストスクリーンGlassVuを発表
2000年第5回 Advanced display of the year 2000 において、ガラスタイプ透明スクリーンが優秀賞を受賞
パネルタイプの透明スクリーンを発表
2002年フィルムタイプの透明スクリーンを発表
広告用プロジェクターLogoVisionを発表
2003年Japan Shop 2003に出展
2004年両面スクリーンMirrorVuを発表
2005年ハイコントラストタイプのフィルムスクリーンGlassVu GV620を発表
Retail Tech 2005に出展
2006年広視野角タイプのフィルムスクリーンGlassVu AW500を発表
2007年タッチスクリーンシステムTouchVu systemの販売開始