トップページ » タッチビューフィルム

フィルムタイプタッチセンサータッチセンサーイメージ

TouchVuはデジタルサイネージ(Digital Signage)に最適で、インタラクティブなコミュニケーションディスプレイとしての活用が可能なタッチセンサーシステムです。別名タッチスクリーンとも呼ばれ、モニターやスクリーンの表面に指を近づけることで表示されているコンテンツを操作することのできるシステムです。

フィルムタイプのタッチセンサーTouchVu Film

タッチセンサーフィルム

「TouchVu Film(タッチビューフィルム)」は、静電容量方式といわれるタッチセンサーです。センサーフィルムは、ガラスやアクリルパネルの裏側に設置します。画面やスクリーン面に手や指が直接触れずに操作ができる最先端の「非接触検知センサー」です。

プロジェクターおよびスクリーンとの組み合わせにより、最大100インチ(16:9の場合)の大画面まで対応します。

LCDディスプレイ、プロジェクションテレビモニターなどのディスプレイと組み合わせての使用も可能です。

デジタルサイネージ(Digital Signage)として活躍

  • ショーウィンドウではガラスの外から画像や文字に触れることでコンテンツが操作できます。
  • ショールームやロビーでは館内の案内や、商品の説明を表示する情報端末としてご利用いただけます。
  • TouchVuの利用効果:
    • 注目度の高いアイキャッチ効果
    • 最先端のイメージで見る人を店内に誘導
    • 休日や営業時間外もお客様に情報提供が可能

インタラクティブなコンテンツで効果的インフォメーション

  • インタラクティブ(対話的)なコンテンツは、一方的に情報を流すのでなく、お客様自身が知りたい情報に直接アクセスすることができます。
  • 運用するコンテンツは[HTML]、[Flash]、[Director]、[Scala]等で作られた情報が利用できます。
  • パワーポイントなどスライドショーソフトで作られた画像情報も活用できます。

TouchVu Filmの特徴

  • TouchVu Filmのセンサー部は透明なフィルムです。
  • TouchVu Filmは接着剤で設置します。設置後に移動をお考えの場合には弊社までご相談ください。
  • 最大15mmの厚みまで対応しますので、ショーウィンドウでの使用に最適です
  • センサーはお店の内側に設置されますので、人の手がセンサーに直接触れません。故障のリスクが低い構造となっています。
  • 従来の光学式方式と違い、自然光による誤動作がありません。
  • アクリルパネル等に貼り、移動式として利用する事も可能です。

設置イメージ

プロジェクターとスクリーンを使用する場合:

店舗のショーウィンドウのガラス面にスクリーンとタッチセンサーを貼ります。タッチセンサーは室内側に設置します。

LCDモニターを使用する場合:

ショーウィンドウに貼り付けたセンサーの後ろにモニターを設置します。
LCDモニター等の画面の前に、アクリル又はガラス板に貼り付けたセンサーフィルムを設置して使用することも可能です。

タッチセンサーの取り付けイメージ

製品仕様

製品名TouchVu Film
タッチ方式静電容量式非接触型透明センサー
画面サイズ(4:3フォーマット)30", 40", 50", 60", 67", 80", 84"
画面サイズ(16:9フォーマット)30", 32", 40", 42", 46", 50", 57", 60", 62", 70", 74", 80", 85"
感度15mmまでの厚みに対応
インターフェイスUSBまたはRS232C(D-sub 9pin)
反応速度50~10ms
対応OSMicrosoft Windows7,8,8.1,10
使用環境温度-10~+70℃
使用環境湿度0~95%
EMC規格適合化基準EN55022:1998+A1+A2.EN55024:1998+A1+A2:FCCルール第15部2項準拠

TouchVu Filmの詳細につきましては弊社までお問い合わせ下さい。